MENU
操体 人体構造運動力学研究所 三浦寛

操体 人体構造運動力学研究所 三浦寛
SOTAI Supervisor
HIROSHI MIURA

READ MORE
操体 人体構造運動力学研究所 三浦寛
READ MORE
操体 人体構造運動力学研究所 三浦寛
操体 人体構造運動力学研究所 三浦寛

操体
人体構造運動力学研究所
三浦寛

Hiroshi Miura
Sotai Supervisor

操体の創始者、橋本敬三の直弟子、三浦寛が所長をつとめる操体臨床(治療)専門の研究所です。

併設の操体法東京研究会 では、約40年にわたり、操体臨床家への登竜門として、のべ1,600名以上の操体指導者を輩出しています(1978年開講)。

人体構造運動力学研究所

操体専門。当研究所のご案内


人体構造運動力学研究所は、操体法の創始者、仙台の橋本敬三医師の直弟子、三浦寛が、橋本先生の指示で1972年に操体専門で世田谷区に設立致しました。
三浦寛は鍼灸師であり、柔道整復師ですが、当初より、操体臨床一筋です。

また、1978年からは、操体法東京研究会(橋本敬三先生が顧問です)を主宰、のべ2000人以上に操体の指導を行ってきました。

それまで「楽か辛いか」の二者択一だった操体法の分析法を、橋本敬三先生の意志に従い「快適感覚をききわけ、味わうという「快」に特化した動診と操法(第二分析)を体系づけ、その後も皮膚へのアプローチ(渦状波、第三分析)、息診、息法(第四分析)、第五分析など、操体の新たな可能性を追求しています。

事務所
〒154−0024 東京都世田谷区三軒茶屋1−36−3 ルミネ三軒茶屋105号
TEL/FAX 03−3414−0340 
郵便物、ご連絡等はこちらにお願い致します。

治療室・講習会場
〒154−0024

操体・操体法について

操体の治療

操体専門 人体構造運動力学研究所 1971年開業

★温故知新の書。かつては橋本敬三先生の治療所にありました。

お電話、あるいはFAXにどうぞ 03-3414-0340。
留守の場合は留守電にメッセージを残して下さい。

メールの場合はお申込フォームからどうぞ。
★お返事は、TEI-ZANの畠山裕美がいたします。

毎週日曜は講習のため休診です。

場所 : 154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-30-9 三軒茶屋ターミナルビル34号
(現在はこちらで治療を承っております)

東急田園都市線三軒茶屋駅南口から徒歩3分

初診時 30,000円(初診料含む)
再診 20,000円

操体の講習

1978年開講 操体臨床家への登竜門 操体法東京研究会

新着情報

アーカイブ

操体の創始者、橋本敬三の直弟子、三浦寛が所長をつとめる操体臨床(治療)専門の研究所です。

併設の操体法東京研究会 では、約40年にわたり、操体臨床家への登竜門として、のべ1,600名以上の操体指導者を輩出しています(1978年開講)。